自動火災報知設備の受信機更新に伴う作動表示システム導入

2017/12/12

各種監視制御システム

防火・防災・防犯

case08-1
お客様
工場
納入物
自動火災報知設備受信機&作動表示システム
課題(お困りごと)

自動火災報知設備受信機の表示を別室でもしたい

自動火災報知設備受信機の更新を行うことに伴い受信機設置場所とは異なるところでも監視をしたいとの御要望でした。

 

離れた所にも受信機を設置する場合には多回路の為に多線ケーブルを配線する必要があり配線工事によるコストが高くなります。

 

低コストで何か対策が無いか検討してほしいとの御相談をお請けしました。

ご提案

PLC表示器(特注自社製)を使用した動作表示システムの導入を御提案

PLC表示器を使用することで受信器との配線がLAN配線工事で済むことになり配線工事費のコストダウンが可能となります。

 

表示装置もお客様の御要望に合わせた画面表示を作り込むことができるため従来の自動火災報知設備表示器より見やすく誤報等の履歴確認もできるようになります。

 

case08-2  case08-3

結果

PLC作動表示システムの導入でコストダウンに成功

PLCを利用した動作表示システムを導入することで見やすい動作画面表示が実現できたことと配線費用削減などでコストダウンが出来ました。

 

使いやすい監視画面になったとお褒めの言葉をいただいております。

 

case08-5  case08-4

設備状況を大型モニタに表示・データ収集することで品質向上

2017/03/09

各種監視制御システム

case7-1
お客様
工業ゴム製造工場
納入物
設備稼働状況表示システム
課題(お困りごと)

製造設備の稼働状況を把握したい

製品の品質管理のため、製造段階でのデータ蓄積と分析が行いたい。

 

作業現場で設備の稼働状況が把握でき、データ蓄積を行ってデータ活用ができるようにならないかとの御要望をお聞きしました。

ご提案

工場内に大型モニタを設置し、稼働状況を表示

設備から状態データを取得し、事務所PCでデータ収集できるシステムを構築しました。

 

設備内の情報や状況をまずは現場担当者が現場近辺からでも確認できる様に大型モニタを設置して状態確認ができるようにしました。

 

作業現場での状態確認と1秒毎の状態データの蓄積ができ、EXCELなどを使用したデータ分析が行えるようにしました。

 

結果

設備の異常を早期に発見

設備状態データがが異常値を超えた場合は、大型モニタを数値表示を赤色で表示することにより素早く確認、対応ができるようになりました。

 

細かなタイムレコードのリアルな情報管理ができるようになり、トレーサビリティ管理へのベースが構築できました。

 

警報や状態管理がしやすくなることによって、近辺周辺からの管理ができるようになり、作業者の担当する作業範囲を増やすことが可能になりました。

グラウンド照明設備の遠隔制御

2016/08/26

各種監視制御システム

case4-1
お客様
公共施設(テニスコート)
納入物
照明コントローラー・照明制御盤
課題(お困りごと)

コインタイマー式の照明設備を更新したい

コインタイマー式の照明設備が古くなり、故障も多くなってきていました。

コイン詰まりによるトラブルも多くなり、都度現場へ行かなければなりません。

夜間は一人の時が多く、体育館とグラウンドの両方の対応が難しく、長時間事務所を留守に出来ない状況にありました。

メーカーの保守サポートも無くなったため更新を検討することになっていました。

ご提案

従来のコイン式やカード式から、遠隔で監視・制御が可能な方式を提案

従来のコイン式、カード式での照明制御システムは商品も限定されており種類も少ない。また機械部分のトラブルも多く結局は現場での対応が必要になることがあります。

事務所を空けずに対応出来るようにするため、事務所とグラウンドとを無線で繋いで事務所からの操作で照明のON・OFFが出来るようにする照明制御システム設計しました。

また利用予定時間をセットしておくことで自動的に点灯・消灯が可能となるプログラムタイマー機能も提案させて頂き採用頂きました。

case4-2

結果

予定管理から手動操作までが事務所で可能に

事務所とグラウンドとを無線で繋ぎ、事務所からの操作で照明のON・OFFが出来るようにしたことで、トラブルの時の対応でも状況を利用者との携帯電話でのやり取りで確認し遠隔制御を行うことで、事務所を空けずに対応出来るようになりました。

また、予定設定もGOT画面で設定・確認が出来るようになりました。

事務所からの管理を行うシステムにしたことで、コインタイマーなどの不特定多数の人が操作する機器を無くすことで、故障・トラブルの原因が減少出来ました。

 

case4-3

【電力監視システム】生産ラインの消費電力を製品別に見える化

2016/04/21

ソフトウェア開発

創電・省電力

各種監視制御システム

20160421_case_img03
お客様
樹脂成型メーカー 生産工場様
納入物
電力監視システムの機能拡張 (製品別の電力使用量統計システム)
課題(お困りごと)

エネルギーコントロール対策を一歩進めたい

エネルギーコントロールの一環として、井上で電力使用量表示システムを納品し運用中。電力計から現在値を収集し、電力使用量を工場内のLED表示板で掲示。表示モニターを工場内に設置することで、無駄な電力使用の抑制には効果を上げておられました。

今回は、対策を一歩進めて、製品別に製造にかかる消費電力を見える化したいとのご要望でした。

ご提案

既存のシステムを活用した統計システムをご提案

すでに構築された電力監視システムを汎用の表計算ソフトExcelと組み合わせ、製品ごとに電力使用量を統計するシステムをご提案。

結果

使い慣れたアプリケーションで「製品別」電力の見える化を実現

蓄積した電力データから日報月報などの帳票作成、使い慣れたExcel形式でのデータ出力が出来るので使用状況の分析が可能に。時間帯を指定して、その時間帯での使用電力計算が行えますので、加工製品ごとの使用電力を把握できるようになりました。

今後の対策への基盤になるとともに、CO2排出量削減のPRにも役立つと喜んでいただいています。

20160421_case_img03

20160421_case_img04

1 / 11

お問合せ

  • LED電球に変えたい
  • 電設資材の見積が欲しい
  • システムの相談がしたい
  • 空調設備更新にアドバイスが欲しい
  • 音響設備の相談がしたい
  • 省エネ補助金に関する相談がしたい
  • など気軽にお問合せください。
0773-22-1301
9:00~18:00(土日祝を除く)
お問い合わせフォーム

pagetop