自動火災報知設備の受信機更新に伴う作動表示システム導入

2017/12/12

各種監視制御システム

防火・防災・防犯

case08-1
お客様
工場
納入物
自動火災報知設備受信機&作動表示システム
課題(お困りごと)

自動火災報知設備受信機の表示を別室でもしたい

自動火災報知設備受信機の更新を行うことに伴い受信機設置場所とは異なるところでも監視をしたいとの御要望でした。

 

離れた所にも受信機を設置する場合には多回路の為に多線ケーブルを配線する必要があり配線工事によるコストが高くなります。

 

低コストで何か対策が無いか検討してほしいとの御相談をお請けしました。

ご提案

PLC表示器(特注自社製)を使用した動作表示システムの導入を御提案

PLC表示器を使用することで受信器との配線がLAN配線工事で済むことになり配線工事費のコストダウンが可能となります。

 

表示装置もお客様の御要望に合わせた画面表示を作り込むことができるため従来の自動火災報知設備表示器より見やすく誤報等の履歴確認もできるようになります。

 

case08-2  case08-3

結果

PLC作動表示システムの導入でコストダウンに成功

PLCを利用した動作表示システムを導入することで見やすい動作画面表示が実現できたことと配線費用削減などでコストダウンが出来ました。

 

使いやすい監視画面になったとお褒めの言葉をいただいております。

 

case08-5  case08-4

お問合せ

  • LED電球に変えたい
  • 電設資材の見積が欲しい
  • システムの相談がしたい
  • 空調設備更新にアドバイスが欲しい
  • 音響設備の相談がしたい
  • 省エネ補助金に関する相談がしたい
  • など気軽にお問合せください。
0773-22-1301
9:00~18:00(土日祝を除く)
お問い合わせフォーム

pagetop